「年上部下が働かない」 見逃している重大な事実
年上部下との付き合い方(上)

コラム(テクノロジー)
2019/10/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

働く意欲に欠け、文句が多いベテラン社員

働く意欲に欠け、文句が多いベテラン社員

日経クロステック

部下10人のうち8人が50代、マネジャーより年上ばかり――。そんな職場が増えてきました。毎年4月に「今年の新人の傾向と対策」といった話題が盛り上がりますが、年長者ばかりの職場では、新人への対処法を超えるノウハウが求められているようです。

筆者は人事コンサルタントとして、50代社員を中心とした職場活性化に10年以上取り組んできました。50代の社員だけでなく、その人たちを統括するマネジャーを対象に研修やワークショップを実施しています。「年上部下のマネジメント」は10年前は比較的新しいテーマでしたが、今では多くの職場で求められる知識やスキルになっています。

この記事では「50~60代で、マネジャーよりも年上の社員」をベテラン社員と呼び、ベテラン社員への対応に四苦八苦するマネジャーの悩みを取り上げます。そして、解消のためのヒントをお伝えします。

初回である今回は、マネジャーの「ベテラン社員は権利ばかり主張するわりに、働く意欲がない」という愚痴について考えます。

【次回記事】 「期待しています」 年上部下との関係壊す魔のセリフ

■ベテラン社員は3グループに分けられる

こうした声は、現実によく耳にします。読者にも同じような思いを抱いている人が少なくないかもしれません。

しかし、筆者は必ずしもそうではないと感じています。筆者は50代以上のベテラン向けに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]