キヤノンMJ、監視カメラの新興に9.8億円出資

2019/9/26 11:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

キヤノンマーケティングジャパンは月内にも、監視カメラサービスのスタートアップ、セーフィー(東京・品川)に9億8000万円を出資する。同社は監視カメラをネットワークにつなぎ、クラウド経由で映像を管理・視聴するサービスを手掛けており、主に小売店や飲食店などを顧客に抱える。キヤノンMJは企業や公共機関向けの映像管理ソフトなどを持っており、製品・サービス開発の連携を強化する。

セーフィーが実施する第三者…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]