/

この記事は会員限定です

イケアの年間売上高、初の400億ユーロ超 ネットが好調

[有料会員限定]

【ジュネーブ=細川倫太郎】家具世界最大手イケア(スウェーデン)が25日発表した2019年8月期決算は、売上高が前の期比6.5%増の413億ユーロ(約4兆9000億円)だった。400億ユーロを超えたのは初めてで、特にオンライン販売は43%増の29億ユーロと成長に弾みが付いた。

イケアはあらゆるモノがネットにつながる「IoT」などの先端技術を活用した住まいの提案に力を入れている。前期は米音響機器メーカ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り293文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン