アメリカン航空などに賠償請求訴訟 キューバ接収資産巡り

2019/9/26 5:40
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=丸山修一】米アメリカン航空と南米のラタム航空に対して、キューバで革命後に接収された空港を利用しているとして、損害賠償請求訴訟が起こされたことが25日、分かった。スペイン通信社EFEなどによると訴訟を担当する法律事務所が同日、米フロリダ州で会見を開いて明らかにした。

訴えたのは、革命前にハバナにあるホセ・マルティ国際空港を所有していたとする人物の親族。トランプ米政権がキューバ制裁法…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]