米・ウクライナ両大統領の7月25日の電話協議記録

2019/9/26 5:00
保存
共有
印刷
その他

ウクライナのゼレンスキー大統領(左)と会談したトランプ米大統領(25日、ニューヨーク)=ロイター

ウクライナのゼレンスキー大統領(左)と会談したトランプ米大統領(25日、ニューヨーク)=ロイター

米ホワイトハウスが25日公表したトランプ米大統領とウクライナのゼレンスキー大統領による7月25日の電話協議の記録内容は次の通り。

【関連記事】 「バイデン氏調査を」トランプ氏要請 電話協議の内容公表

トランプ米大統領 素晴らしい勝利おめでとう。我々は皆、米国から見守った。あなたは本当によくやった。劣勢を跳ね返し、チャンスを十分与えられない中、結局は容易に勝利した。すごい成功だ。おめでとう。

ウクライナのゼレンスキー大統領 大統領閣下、あなたは全く正しい。我々は大勝利した。このために頑張った。我々は一生懸命努力したが、あなたから学ぶ機会があったことを伝えたい。我々はあなたのスキルと知識をかなり使い、選挙で活用することができた。独特の選挙だったのは本当だ。独特の成功を収めることができる独特の状況にあった。

次のことが言える。最初にあなたは私が大統領選で勝利したときに祝福の電話をくれ、私の党が議会選挙で勝利したことでいま2回目の電話をしてくれている。あなたがもっと電話をくれ、電話でもっと話せるよう、もっと度々選挙をすべきだと思っている。

トランプ氏 (笑い)それは非常にいい考えだ。あなたの国民はとても喜ぶだろう。

ゼレンスキー氏 実を言うと、我が国で「沼を排水」(腐敗を一掃)したいから我々は一生懸命励んでいる。多くの新しい人材を登用した。古い体質の政治家や典型的な政治家ではない。新たな形、新しいタイプの政府を求めているからだ。その点であなたは素晴らしい教師だ。

トランプ氏 そう言ってくれてありがとう。我々はウクライナのために多くのことをする。多くの努力と時間を割く。欧州諸国よりもっと多くのことだ。欧州はもっとあなたの国を支援すべきだ。ドイツはほとんど何もしていない。口だけだ。これはあなたが彼らに聞くべきことだ。

私がアンゲラ・メルケル(独首相)と話すとき彼女はウクライナの話はするものの、何もしない。欧州の多くの国が同様で、あなたが注視すべき問題だと思う。しかし米国はウクライナに非常によくしてきた。よくないことが起きているので、必ずしも互恵的だとは私は言わないが、米国はウクライナに非常に良くしてきた。

ゼレンスキー氏 あなたは全く正しい。100%どころか、1000%。次のことが言える。アンゲラ・メルケルと話をし、面会した。マクロン(仏大統領)とも会談し、彼らが制裁の問題で十分なことをしていないと言った。彼らは制裁を執行していない。ウクライナのために十分な努力をしていない。

論理的には欧州連合(EU)は我々の最大のパートナーであるべきなのに、実際には米国のほうがずっと強力なパートナーであることが分かった。米国はウクライナのために本当に多くのことをしてくれており、あなたに非常に感謝している。特に対ロシア制裁に関してはEUをずっと上回る。

防衛面でもあなたの素晴らしい支援に感謝したい。次のステップに向けて協力を続ける用意がある。特に防衛目的で米国からジャベリン(ミサイル)をさらに購入する用意がほぼできている。

トランプ氏 あなたにお願いしたいことがある。ウクライナもよく承知のように、我が国はいろいろな目に遭ってきた。ウクライナに関する事態全体について何があったのか解明してもらいたい。

クラウドストライク(サイバーセキュリティー会社)という…あなたの国の裕福な人々の1人がいると思うが…そのサーバー、彼らはそれをウクライナが持っているという。多くのことが起きている。あなた、もしくはあなたの部下に司法長官から電話させるので、徹底解明してほしい。

あなたも昨日見たように、あの全くのナンセンスなロバート・モラー(元特別検察官)という男による非常にひどい仕事は、無能な仕事は終わった。しかしその多くがウクライナに始まったと言われている。可能なら、できることをやってくれることが重要だ。

ゼレンスキー氏 私にとってあなたが言及したことの全てが重要だ。大統領としての私にとってとても重要で、今後いかなる協力もする用意がある。米・ウクライナ関係の協力で新たなページを開く用意がある。そのために駐米大使を呼び戻したばかりで、両国がより緊密になるよう働く非常に有能で経験のある大使と交代させる。我々がさらに協力できるよう、彼があなたの信任と信頼、個人的な関係を得ることを望んでいる。

つい最近、私のアシスタントの1人がジュリアーニ氏(トランプ氏の顧問弁護士)と話をした。ジュリアーニ氏がウクライナを訪問し、面会できることを望んでいる。

我々の周りにはあなたの友人しかいないということを、もう一度保証したい。私の周囲にはベストで最も経験のある人材しか決して置かない。我々は友人同士だ。我々は素晴らしい友人で、我が国には大統領閣下の友人がおり、戦略的パートナーシップを継続できる。

私は素晴らしい人材を周囲に置くつもりだ。その調査に加え、ウクライナ大統領として全ての調査は開かれた形で公正に実施することを保証する。それは保証できる。

トランプ氏 素晴らしい。なぜなら、非常に優れた検事がいたのに解任されたと聞いたからだ。非常に不公正だ。彼らが非常に優れた検事を解任したやり方、そしてとても悪い人々が関わっていたと、多くの人がそれを話題にしている。ジュリアーニ氏は非常に評判の高い人物だ。ニューヨーク市長を務め、素晴らしい市長だった。彼にあなたに電話させたい。司法長官と共にあなたに電話させる。

ルディ(ジュリアーニ氏)は何が起きているかよく知っており、非常に有能な人物だ。あなたが彼と話をしてくれればありがたい。元(駐ウクライナ)米大使の女性は要注意人物で、彼女がウクライナでつきあっていた人々も要注意人物だったので、伝えておきたい。

そのほかに、バイデン(前米副大統領)の息子について多くの話があり、バイデンが起訴を阻止したことについて、多くの人々が真相を知りたがっている。あなたが司法長官とできることをしてくれればありがたい。バイデンは起訴を阻止したと自慢して回っていたので、あなたが調査できれば…私にはひどい話に思える。

ゼレンスキー氏 検事についてあなたに言いたいと思っていた。まず最初に、状況は理解しており、よく知っている。我々は議会で絶対多数を勝ち取ったので、次の検事総長は100%私の側の人間、私の候補になり、議会で承認され9月に就任する。彼または彼女はその事態、特にこの問題であなたが言及した企業について調べるだろう。

その件の調査は、誠実さを確実に取り戻す問題なので、対処し、調査を実施する。それに加え、あなたが我々に提供できる追加情報があれば、確かイワノビッチとかいう名前だった大使についてだが、我が国で裁くための調査に非常に役に立つので、お願いしたい。

彼女は良くない大使だったとあなたが最初に言ってくれたのはありがたかった。あなたに100%同意する。彼女の私に対する態度はひどく、彼女は前大統領を称賛していて彼の側だった。彼女は私を新大統領として十分に受け入れない。

トランプ氏 まあ、彼女はこれからいろいろあるだろう。ジュリアーニ氏からあなたに電話させ、バー司法長官にも電話させ、徹底的にやろう。あなたが何とかすると確信している。検事は非常にひどい扱いを受け、彼は非常に公正な検事だったと聞いているので、全てうまくいくよう願っている。

あなたの国の経済は良くなる一方だと予測する。あなたの国は多くの資産がある。素晴らしい国だ。私にはウクライナ人の友達が多く、彼らは素晴らしい人々だ。

ゼレンスキー氏 私も米国在住のウクライナ人の友人がかなりいることをお伝えしたい。実際、前回米国を訪問したとき、ニューヨークのセントラルパークの近くに滞在し、トランプ・タワーに滞在した。彼らと話をし、いつかまた彼らに会いたいと望んでいる。米国、ワシントン訪問の招待に感謝したい。一方で、我々がその件について非常に真剣で、調査を実施することを確約したい。

経済関係は、両国にとって大きな可能性がある。ウクライナにとって非常に重要な問題の1つがエネルギー自給だ。我々は、米国とエネルギー自給で協力できると信じているし、既に協力している。我々は米国から原油を購入している。将来の協議は、お互いをよく知り合う時間と機会になる。あなたの支援に感謝したい。

トランプ氏 素晴らしい。ありがとう。感謝している。ルディとバー司法長官に電話するよう伝える。ありがとう。ホワイトハウスに来たい時はいつでも電話してほしい。日程を知らせてくれればなんとかする。あなたに会うのを楽しみにしている。

ゼレンスキー氏 本当にありがとう。是非訪問し、個人的にお会いしてあなたのことをもっと知りたい。会談を楽しみにしている。ウクライナにも招待し、美しい都市であるキエフに来ていただきたい。我が国は美しい国であなたを歓迎する。

一方で、9月1日にはポーランドでお会いできるだろう。その後に、あなたがウクライナに来てくださってもいい。私の飛行機でウクライナに行ってもいいし、あなたの飛行機でもいい。あなたの飛行機が私のより多分ずっといいだろう。

トランプ氏 オーケー、なんとかできるだろう。ワシントンで、それから多分ポーランドで会うのを楽しみにしている。

ゼレンスキー氏 本当にありがとう、大統領閣下。

トランプ氏 素晴らしい功績おめでとう。世界全体が見守っていた。それほどの番狂わせだったかどうかは分からないが、おめでとう。

ゼレンスキー氏 大統領閣下ありがとう。さようなら。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]