地産地消、異業種連携で推進 浜松市は表彰制度で後押し
羽ばたけ天竜材(下)

2019/9/25 19:41
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

製材会社が業界の「ヨコの連携」で大規模建築向けに天竜材の大量供給体制を整えるなか、流通業者は工務店との「タテの連携」や異業種との連携で中長期の需要創造に取り組んでいる。一方、浜松市は公共建築で天竜材の利用を進めるほか、機能性やデザイン性に優れた建築物や製品の表彰制度を創設して天竜材のブランド力向上を後押ししている。

浜松市浜北区の製造業を中心とした工場が点在する地域に、建設用木材販売の鈴三材木店…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]