北海道、十勝地域で「MaaS」の実証実験

北海道・東北
2019/9/25 20:04
保存
共有
印刷
その他

北海道は十勝地域で次世代移動サービス「MaaS(マース)」の実証実験を始める。

第1弾として10月から利用者が専用のウェブサイトにアクセスして公共交通機関の経路や運賃を検索できる仕組みを導入する。

地域の路線バスが乗り放題となるフリーパス「ビジットトカチパス」や観光情報も案内して、観光客らによる公共交通機関の利用を促す。

実証期間は1カ月。利用者は専用サイトにアクセスし、鉄道やバス、飛行機などの交通手段を調べられる。

2020年1~2月頃の第2弾は、検索だけでなく予約や決済までできる仕組みの実験を予定している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]