日豪、安保協力の拡大急ぐ 初の日本での戦闘機訓練

2019/9/25 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本とオーストラリアが安全保障協力の強化を急いでいる。11日からは北海道の千歳基地上空などで航空自衛隊と豪空軍による日本で初の戦闘機訓練を実施し、河野太郎防衛相が25日視察した。両国は「自由で開かれたインド太平洋」構想に共鳴し、弾薬や燃料なども相互融通する。中国の海洋進出を念頭に、日豪の協力深化により太平洋地域の安定を狙う。

河野氏は日豪の部隊を前にした訓示で「豪州は普遍的価値と戦略的利益を共有…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]