ハローキティがSDGs推進 国連と共同企画

2019/9/25 17:36
保存
共有
印刷
その他

サンリオは25日、国際社会の課題解決に向けて国連が定めた「持続可能な開発目標(SDGs)」を紹介する企画を国連と共同で始動すると発表した。動画投稿サイト「ユーチューブ」上でSDGsの内容に関する動画を月に1回、英語と日本語で配信する。世界にファンの多いハローキティの発信力を生かしSDGsの認知度を高めるねらい。

サンリオは国連との共同企画「#HelloGlobalGoals」を25日に発表した。アミナ・モハメド国連副事務総長とハローキティ。(C)1976,2019 SANRIO CO.,LTD.著作:(株)サンリオ

国連との共同企画は「#HelloGlobalGoals」。米ニューヨークの国連本部で24日、SDGsに関する初の首脳級会合が開いたのにあわせ、サンリオがユーチューブ上に設ける「ハローキティチャンネル」でアミナ・モハメド国連副事務総長の出演動画を公開した。

今後、月に1回動画を公開する。SDGsが掲げる目標のうち健康や気候変動など6項目について、同問題へ取り組む世界各地の現場などをキティが学んでいく形で取り上げる。2019年10月にはキティがモハメド副事務総長に会いに国連本部を訪問する動画を配信する予定だ。

サンリオは18年8月から「ハローキティチャンネル」の運用を始め、登録者は21万人を超える。これまでも海のごみを拾うイベントへの参加やフードバンクの活動を紹介するなど、国内向けにSDGsの取り組みを紹介してきた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]