SNS投稿で秋田の酒35本セット贈呈 日本酒の日

2019/9/25 17:19
保存
共有
印刷
その他

秋田県酒造協同組合は28日~10月6日に秋田の日本酒が写っている写真や乾杯の写真をSNS(交流サイト)に投稿した消費者に、抽選で秋田の酒蔵をすべて網羅した酒35本セット(5万円相当)を贈る。10月1日の「日本酒の日」に合わせて日本酒造組合中央会が設定した「日本酒で乾杯ウイーク」に呼応して企画した。

日本酒の日について説明する秋田県酒造協同組合の小玉真一郎理事長(右)ら(25日、秋田県庁)

抽選で35本セット(720ミリリットル瓶)を2人に、5本セットを14人に贈る。このほか、投稿した写真の笑顔が良かったり、大勢で乾杯したりする人には審査員特別賞として35本セット2人、5本セット6人に贈る。投稿にはツイッター、インスタグラム、フェイスブックに「#カンパイ秋田2019」とハッシュタグを付けてもらう。当選者には直接連絡し、賞品は10月下旬に発送する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]