日東薬品と米「サイエンス」誌 腸内細菌研究の賞設立

2019/9/25 17:02
保存
共有
印刷
その他

日東薬品工業も腸内細菌の研究を進めている

日東薬品工業も腸内細菌の研究を進めている

中堅医薬品メーカーの日東薬品工業(京都府向日市)は25日、米科学誌「サイエンス」を発行する米国科学振興協会(AAAS)と共同で、腸内細菌の研究を対象とする賞を設立したと発表した。日本企業が同協会と共同で賞を設立するのは初めて。受賞すれば論文が同誌に掲載され、最優秀賞には賞金2万5千ドルが贈られる。来年1月下旬にも募集を締め切り、7月に受賞者を発表する。

賞は35歳以下の若手研究者が腸内細菌について執筆した論文が対象。最優秀賞の対象者と入賞者2人を選出する。近年は腸内細菌とがんや免疫疾患などの疾病との関係が指摘されており、新たな賞を設立し研究を促す。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]