NTT東、IoTで食材の温度管理 食品メーカーなどに

2019/9/25 16:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

NTT東日本は食品メーカーやスーパーなどの小売店に対して、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」で食材の温度管理ができる仕組みを提供する。冷蔵庫にセンサーを取り付けて庫内の温度を自動で測定し、異常を検知する。衛生管理業務を効率化して人手不足に悩む食品メーカーや小売りを支援する。

30日から「IoT温度管理サービス」を提供する。センサーを通じて冷蔵庫や冷凍庫内の温度をリアルタイムに収集し、異常が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]