/

新潟信金、「通帳レス」を導入 アプリで明細確認

新潟信用金庫(新潟市)はスマートフォンのアプリで明細を確認できる「通帳レス」システムを導入した。来店による手続きは不要で、利用者自身がアプリをダウンロードして切り替え作業する。保有口座は最大5口座で、過去2年分の取引明細を閲覧できる。利用者の利便性向上と、取引明細を発送するなど通帳管理のコスト削減につなげる。

NTTデータとしんきん共同センターが開発した通帳レスシステムを利用する。既存の口座番号を変更せず、切り替えることができる。通帳レスへ切り替えると、紙の通帳は使用できなくなる。

利用にはiPhone用の「しんきん通帳アプリ」のダウンロードが必要。基本ソフト(OS)「アンドロイド」にも近く対応する見通し。新規口座の開設や総合口座定期預金の新約・解約などの機能も追加する予定という。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン