/

音楽投稿サイト、中国で展開 岡山と北京の企業が提携

音楽投稿・販売サイト「オーディオストック」を運営するスタートアップ、クレオフーガ(岡山市)は25日、中国市場に参入すると発表した。同業の北京上原文化科技公司(北京市)と業務提携し、双方のサイトに収蔵している楽曲を相互に販売する。海外での販売拡大を狙うクレオフーガ、日本のコンテンツを扱いたい北京上原文化科技の思惑が一致した。

同社が手掛けるサイト「VFine Music」は2015年3月のサービス開始で、現在は世界約3000組のミュージシャンが作曲した50万点以上の楽曲を販売している。第1弾としてオーディオストックが収蔵する約19万点の音源のうち約6万点、VFineの約3万点を、それぞれ相手先のサイトで販売する。価格は国内向けと同等か、やや高めとする。

オーディオストックのサイトには、VFineの楽曲の特集ページを設ける。クレオフーガの西尾周一郎社長は「(歌詞がない)インストゥルメンタル曲は言語の壁を越えやすい」と強調。今後もアジアや欧州の同業と連携していく方針だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン