「ファッション疲れ」に負けたフォーエバー21 日本撤退
編集委員 田中陽

田中 陽
2019/9/25 15:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「安い」「かわいい」「おしゃれ」。

2009年4月29日、東京・原宿の明治通り沿いに日本1号店を開業したフォーエバー21。そのオープンを祝うような青空の下に2000人以上が開店前に並んだ。冒頭の発言は店内で聞こえた若い女性の声の数々だ。キャミソール250円、Tシャツ450円、カラージーンズ1450円など取扱商品のほとんどが3000円を下回っていた。

フォーエバー21は、ファストファッションと呼ば…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]