新型「スイッチ」、3日間で国内販売17万台 民間調べ

2019/9/25 14:45
保存
共有
印刷
その他

ゲーム情報誌「ファミ通」は25日、任天堂が20日に発売した携帯型ゲーム機「ニンテンドースイッチライト」の国内推定販売台数が発売後3日間で17万7936台だったと発表した。2017年発売した「ニンテンドースイッチ」は3日で33万台を販売しており、半分強にあたる。過去のモデルチェンジ機種と同水準といい、まずまずの滑り出しといえそうだ。

発売された「ニンテンドースイッチライト」(20日午前、東京都豊島区のビックカメラ池袋本店)

従来のスイッチの販売も、スイッチライトが発売された週(9月16~22日)に前週(同9~15日)の5万1600台から伸びたもよう。

今後、「ドラゴンクエスト」や「ポケットモンスター」といったスイッチ向け大型ソフトの発売も控え、「さらなる販売台数の伸びが期待できる」(ファミ通)という。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]