スズメバチに20人刺される 小学生と教員搬送、広島

2019/9/25 14:03
保存
共有
印刷
その他

25日午前9時ごろ、広島県三原市の公園で、課外学習中だった市立西小の児童16人と引率の教員4人の計20人がスズメバチに刺され、病院に搬送された。三原市消防本部によると、全員命に別条はない。

消防によると、公園は小学校近くの山林の中にあり、当時、児童ら約70人がいた。刺された児童は1年生が4人、4年生が12人。

西小によると、児童らは当時、落ち葉の上のドングリなどを拾っていた。児童らは「木の実を探し始めたらハチが出てきた」と話しており、落ち葉の下にスズメバチの巣があった可能性がある。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]