零下71度ロシアのサハで日本とスマートシティー実現へ

日経産業新聞
2019/9/26 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ロシア最大の地方自治体である極東のサハ共和国が日本との経済協力を広げている。アイセン・ニコラエフ首長は4~6日にウラジオストクで開かれた国際会議「東方経済フォーラム」で日本経済新聞記者と会見し、日本企業との新しい協力事業として「スマートシティー計画」などに取り組む考えを明らかにした。

――東方経済フォーラムでの成果は。

「サハ共和国は期間中、海外のパートナーも含めて45の合意文書に署名した。この…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]