研究費「5年後も増加」5割超
R&Dで切り拓け(2)

日経産業新聞
2019/9/26 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業の研究開発への投資意欲は、今後も高い水準を保ちそうだ。2019年度の研究開発費総額は18年度に比べて5.2%増える見通しで、金融危機後の10年度以降、10年連続の増加となる。5年後の研究開発費についても、5割を超える企業が増加を見込んでいる。IT(情報技術)分野を中心とする技術革新に対応するため、継続的に研究開発投資を続ける構えだ。

日本経済新聞社の「研究開発活動に関する調査」で、19年度に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]