「SABO」を世界に 土砂災害防ぐ日本の技術(風紋)

風紋
堀田 昇吾
コラム(社会・くらし)
2019/9/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「PROJECT SABO」と名付けられた事業が現在、スリランカで行われている。土砂災害を防ぐ様々な技術を移転する国際協力機構(JICA)の海外支援だ。あまり知られていないが、SABO(砂防)はTSUNAMI(津波)同様、日本語がそのまま世界用語になっている。

スリランカでは洪水や土石流で多数の住民が死亡する豪雨災害がたびたび起きてきた。2018年までの5年間、JICAは土砂災害を防ぐ構造物の設…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]