日米韓、北朝鮮巡り担当者会合 連携継続を確認

北朝鮮
2019/9/25 12:05
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=宮坂正太郎】外務省の滝崎成樹アジア大洋州局長は24日夜(日本時間25日午前)、米国のビーガン北朝鮮担当特別代表、韓国の李度勲(イ・ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長と米ニューヨークで北朝鮮情勢を巡り協議した。引き続き北朝鮮問題で日米韓が緊密に連携していくことを確かめた。

日米韓の同じ枠組みでの会合は8月2日にバンコクで開いて以来で、滝崎氏が9月9日に局長に就任してから初めて。米朝実務者協議の再開も見据え意見交換したもようだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]