最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,492.68 +40.82
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,460 ±0

[PR]

ポジション・フラッシュ

フォローする

金融政策より政治、トランプ発言で円高進む
経済部 安西明秀

2019/9/25 12:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トランプ米大統領の発言に為替相場が左右される傾向が続いている。25日未明には対ドルの円相場が一時、1ドル=106円台まで上昇し、2週間ぶりの高値を付けた。トランプ大統領の国連総会での演説で、米中貿易摩擦の緩和期待が後退した。トランプ大統領への弾劾調査が報道され、政治リスクも高まったことで、リスク回避の円買いが進んだ。9月は各国中央銀行の緩和局面でも通貨安は進まず、金融政策よりも政治が相場を動かす…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム