/

この記事は会員限定です

コーヒー豆、ブラジルも低価格品に照準 ロブスタ種増産

[有料会員限定]

主にインスタントコーヒーに使うコーヒー豆、ロブスタ種の勢力図に異変が起きている。台風の目はベトナムに次いで生産量2位のブラジルだ。レギュラーコーヒーに使うアラビカ種で首位だが、旺盛な内需や輸出増を背景にロブスタ種の生産量も伸びている。世界的な気候変動でアラビカ種の生産が減る懸念が強まっている点もこうした流れを加速させそうだ。

ロブスタ種は強い苦味とコクが特徴。低地でも栽培でき、ベトナムやインドネ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り999文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン