温暖化さらに加速か 進む予測の見直し
編集委員 安藤淳

安藤 淳
Nikkei Views
2019/9/25 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国連のグテレス事務総長の呼びかけで開かれた気候行動サミットで、ドイツやフランスが温暖化ガス削減目標の引き上げや追加の資金拠出を表明した。しかし、最新の研究では温暖化が進むペースがこれまでの想定よりも速い可能性が出てきた。事実なら「パリ協定」の目標達成は難しさを増し、多くの国が削減の前倒しや加速を迫られる。

パリ協定は21世紀末にかけての地球の平均気温の上昇を産業革命前に比べて2度未満とし、さらに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]