川重、秋のニューヨークで再出発 失地回復へギア

2019/9/25 10:26
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

川崎重工業が米ニューヨーク州都市交通局(MTA)向け車両「M9」の供給を始めた。ロングアイランド鉄道で9月から営業運行に入っており、2021年前後までに約200両を納める。オプション(追加)受注分を含めると1800億円規模だが、仕様を巡る納期遅れや発注見込みが想定を下回ったことで損失が発生。日本でも台車亀裂が発覚し曲折があった鉄道事業だ。失地回復へ。ギアをトップに入れる分岐としたいが、難路が先に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]