北朝鮮非核化へ連携 日豪外相が会談

2019/9/25 10:19 (2019/9/25 11:20更新)
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=宮坂正太郎】茂木敏充外相は24日夕(日本時間25日午前)、訪問先の米ニューヨークでオーストラリアのペイン外相と会談した。北朝鮮の非核化に向け、海上で物資を積み替える「瀬取り」対策などで連携していくと確認した。日米が提唱する「自由で開かれたインド太平洋構想」に基づく協力や太平洋、南シナ海情勢についても話し合った。

茂木氏は24日夜にはフランスのルドリアン外相と会談し、中東の緊張緩和へ緊密に意見交換していくと確認した。20日に第1回を開いた日仏包括的海洋対話を通じた協力でも一致した。茂木氏は続いて主要7カ国(G7)外相会合に出席した。

茂木氏が外相に就任してからオーストラリアとフランスの外相と会談するのは初めて。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]