文化の違いで混乱 ラグビーW杯、食べ物持ち込み容認

ラグビーW杯
2019/9/24 22:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で、禁止されていた試合会場への食べ物の持ち込みが一転して認められた。会場内の売店で軽食などの売り切れが相次ぎ、苦情が相次いだためだ。試合と一緒に食事も楽しむファンが多い日本と、食事は試合の前後に済ませるケースが多い海外の文化の違いが混乱を招いた形だ。

「食べ物が買えない」「試合前に売り切れている」。21日夜に横浜国際総合競技場(横浜市)であったニュージーラ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]