物言う株主、割安株狙い リコーや東芝に照準

2019/9/24 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

物言う株主が出資する企業には特徴がある。市場構造の変化で業績が伸び悩むなど株式市場で実力以下の評価を受けている企業だ。株主として経営に関与し構造改革を実現できれば、業績と株価が回復するシナリオを描きやすい。投資が失敗するリスクを少しでも抑える狙いもあり、米国に比べて相対的に株価が割安な東京市場が主戦場になりつつある。

エフィッシモ・キャピタル・マネージメントは今年8月、リコー株の保有目的を変えた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]