200メートル先の探し物、スマホで捕捉 オーセンティック

2019/9/25 6:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

山岳遭難の際のヘリコプター派遣サービスを提供しているオーセンティックジャパン(福岡市)は、探し物や迷子対策に使う「スマートタグ」事業に10月にも参入する。小型の発信機を開発し、最大200メートル程度まで離れてもスマートフォンで確認できる。自動車会社など他社と連携して販促し、初年度1万5000人の利用者を見込む。

開発する小型タグ「ライフビーコン」は重量8グラムで、大きさは縦33ミリメートル横24…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]