ワクチン接種「丸投げされても」、豚コレラで愛知知事

2019/9/24 19:30
保存
共有
印刷
その他

愛知県の大村秀章知事は24日の記者会見で、農林水産省が検討している豚コレラのワクチン接種について「(最終判断を都道府県に)丸投げされても、できる県は一つもない」と述べた。そのうえで、ワクチンを接種した豚の流通や販売の仕組みを国が整えるべきだとの考えを示した。

農水省はワクチンを接種した豚の流通を一定の区域内にとどめる方針。大村知事は「制限すれば売れなくなる。大丈夫だと制度面で担保しないと、誰が何を言ってもできないのでは」と指摘した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]