地域一丸で五輪需要獲得、危機感共有 供給体制構築
羽ばたけ天竜材(上)

2019/9/24 19:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

浜松市北部の森林から生み出される「天竜材」は500年以上の歴史を持つ木材だ。住宅着工件数の減少や安価な外国産木材に押されて他産地と同じく生産減が続いていたが、ここにきて市や森林組合などによるブランド化の取り組みや製材業者が連携した大型需要への対応で息を吹き返そうとしている。

9月11日、浜松市天竜区の天竜森林組合で天竜材の納材出発式が開かれた。行き先は東京。東京五輪・パラリンピックで選手団の入村…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]