住商、浅間技研の買収完了 部品販売で相乗効果高める

2019/9/24 19:03
保存
共有
印刷
その他

住友商事は24日、ホンダ系の自動車部品メーカー、浅間技研工業(長野県小諸市)の完全子会社化が完了したと発表した。住商はすでに同業のキリウ(栃木県足利市)を子会社化している。3社は製造や販売で連携し、ブレーキ部品の世界シェア首位を目指す。

住商は7月、ホンダなど既存株主から浅間技研の株式を取得する意向を明らかにしていた。取得額は非公表。同社は日本や米国、インドネシアに工場を持ち、ホンダなどにブレーキディスク・ドラムなどのブレーキ関連部品を供給している。

住商は2004年、日産自動車系のブレーキ部品メーカー、キリウも子会社化済みだ。両社をあわせたグループの世界シェアは13%で3位とみられる。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]