函館取り込む「仙台空港観光圏」 訪日客の拠点に
転機の東北観光(上)

2019/9/24 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東北観光が変わり始めた。仙台空港を拠点としてインバウンド(訪日客)を呼び込む取り組みや新しい観光ルートの構築が進む。日本全土の2割弱の面積を占める東北地方だが、訪日客の割合はわずか1.4%。2018年の訪日客約3千万人を20年に4千万、30年に6千万人にするという政府目標を達成するには東北の躍進が欠かせない。

「仙台空港観光圏」を築け――。東北観光活性化に向け、JR東日本や空港を運営する仙台国際…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]