自販機に埼玉らしさ 埼玉県、五輪・パラに向け設置

2019/9/24 18:52
保存
共有
印刷
その他

埼玉県はコカ・コーラボトラーズジャパンと連携して、JRさいたま新都心駅西口のけやきひろばに盆栽や桜などを描いたラッピング自動販売機を設置した。自販機のQRコードを通じて、15言語で商品を案内する。無料のWi-Fiも利用できるようにした。

来場者へのおもてなしにつなげる(さいたま市)

2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、外国人観光客向けのおもてなしにつなげる。JRさいたま新都心駅近くのさいたまスーパーアリーナは、バスケットボールの競技会場になる。自販機には埼玉県のマスコットキャラクター「コバトン」と「さいたまっち」などがバスケットボールを楽しむ姿も描いた。

東京五輪・パラリンピックに合わせ「外国人観光客には珍しい自販機に日本らしさや埼玉らしさをデザインした」(都市整備政策課)という。フォトスポットとしても観光客に楽しんでもらう。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]