ベトテル、ノキア5G採用 ファーウェイ使わず
エリクソン製も導入、来年商用化

アジアBiz
2019/9/24 22:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ハノイ=大西智也】ベトナム通信最大手、ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル)は次世代通信規格「5G」の機器について、ノキア(フィンランド)やエリクソン(スウェーデン)を採用することを決めた。2020年に商用サービスを始める。米国が圧力をかける中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)製品は見送る。ベトナム2位、3位はノキアなどと組んでおり、両社も見送りで追随する可能性がある。

現地メディア…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]