[社説]温暖化ガス削減は現役世代の責務だ

2019/9/24 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ニューヨークの国連本部で開かれた気候行動サミットは大きな成果を出せずに閉幕した。各国の削減行動は限られ、温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」の目標達成の難しさがあらためて露呈した。

気候サミットは温暖化が進む現状を「気候非常事態」ととらえるグテレス国連事務総長の呼びかけで開催した。各国に温暖化対策の加速へ向けた具体的な行動を示すよう求めた。

2020年に運用が始まるパリ協定は世界の気温上昇を産業革…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]