日経商品指数17種

(1970年平均=100)
11月14日 146.472 +0.307

[PR]

商品ニュース

中古車競売 8月4.3%安 スリランカなど輸入規制

2019/9/24 18:17
保存
共有
印刷
その他

日本中古自動車販売協会連合会(JU中販連、東京・渋谷)がまとめた8月の業者向け中古車オークションの平均落札価格は前年同月比4.3%安い1台27万円だった。前年を下回るのは9カ月連続。ユー・エス・エス(USS)の8月の成約単価も1台70万8000円と2.4%安だった。

中古車輸出は複数のアジア新興国向けが振るわない

スリランカやパキスタンといった国の輸入規制が大きい。外貨流出を防ぐためとみられる。中古車輸出大手のビィ・フォアード(東京都調布市)によると「8月のスリランカ向けの輸出量は前年の10%程度」という。

スリランカは高額な中古車を購入する傾向がある。同社によると2019年6月から中古車の輸入を一部緩和したが、関税は前年に比べ高い状態が続いており、同国向けの輸出台数が減少した。

貿易統計によると、7月の「中古乗用車」の輸出額は472億6000万円と前年同月に比べ14.4%減った。スリランカ向けの輸出台数は2751台と同54.1%少なく、パキスタン向けの輸出台数は645台と同83.5%少なかった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム