油付着の稲120トン処分 鉄工所から流出、佐賀

2019/9/24 18:16
保存
共有
印刷
その他

8月の記録的大雨で鉄工所から油が流出した佐賀県大町町で24日、油が付着したり、冠水したりしたコメ(水稲)の処分が始まった。地元農協によると、被害面積は約26ヘクタールで、約120トンの収穫を見込んでいたが、全て廃棄される。

町から作業を受託した地元農協の職員らが、収穫機で刈り取ったイネをロール状に…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]