/

きらやか銀、SBI系と共同店舗 山形市の旧支店に

きらやか銀行はネット証券大手、SBI証券傘下のSBIマネープラザと共同店舗を開設する。山形市内の未利用だった旧支店に「きらやか銀行SBIマネープラザ」を作る。行員2人とSBIから2人の計4人で株式などの金融商品を扱う。同じじもとホールディングス傘下の仙台銀行は2018年11月、仙台市内に共同店舗をすでに開設している。

10月16日に旧本町支店に開設する店舗は、支店の一部スペースを使い個室ブースを2つ設ける。カウンターは設けず、きらやか銀から派遣する担当者は主に外回りの営業で金融商品を販売する。SBI証券とは18年に金融商品仲介業で提携しているが、対面の窓口を設けることで資産運用の多様な相談にあたる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン