時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,442,541億円
  • 東証2部 71,545億円
  • ジャスダック 95,645億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.23倍 --
株価収益率14.98倍15.71倍
株式益回り6.67%6.36%
配当利回り1.92% 1.92%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,148.57 -144.08
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,140 -150

[PR]

マーケット反射鏡

フォローする

財政検証のリアリティー 老後2000万円では大幅不足
編集委員 前田昌孝

前田 昌孝
2019/9/25 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

公的年金の財政検証が難解なのは、すべてを2019年価格で表示しているためだ。そこで与えられたデータをもとに、すべて名目値に置き換えてみた。最も楽観的なケース1では現在35歳の人が老後の36年間に受け取る年金の総額が3億3200万円に達し、想定生活費を差し引いて4600万円の余剰が出る計算になる。きっと株式相場も大幅高だろう。しかし、夢のような未来が財政検証の前提ならば、「100年安心」も絵に描い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

マーケット反射鏡 一覧

フォローする

読まれたコラム