金融緩和でも通貨高に、進むドル高・ユーロ高

2019/9/24 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

外国為替市場で、中央銀行による金融緩和が自国通貨安につながるという従来の法則が崩れつつある。欧米の中銀が相次いで利下げを実施しても、ドル高・ユーロ高が進んだ。米中摩擦を筆頭に、金融政策で制御できる範囲を超えた政治発のリスクが最大のテーマになるなか、過度に緩和期待を強める市場との対話が難しくなっていることを映している。

米連邦準備理事会(FRB)が7月に続く利下げを決めた18日前後の円の対ドル相場…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]