マクドナルド、200円バーガー追加 増税にらみ「おてごろ」強化

消費税10%
2019/9/24 17:30
保存
共有
印刷
その他

日本マクドナルドは10月、200円のバーガー商品「スパイシーチキンバーガー(スパチキ)」を期間限定で追加する。同社は「おてごろマック」として単品200円、セット500円のバーガー商品を3つ販売している。消費増税にあわせて、低価格帯の商品を強化する。

スパチキは単品200円、セット500円で販売する

スパチキは揚げたチキンとレタスに、唐辛子とガーリックをきかせたピリ辛のソースを絡めた。「増税で財布のひもが固くなる中で、お得感を感じられるようなボリューム感を重視した」(同社)という。通常の限定商品の販売期間は3~4週間程度だが、スパチキは2020年1月まで販売する。

日本マクドナルドでは、100~200円の価格帯の商品をおてごろマックとして展開しており、バーガーはこれまで「エグチ(エッグチーズバーガー)」など3商品だった。若い消費者などにも手が伸びやすい商品を増やして、消費者の来店を促す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]