/

ジョイフル、プラ製ストロー全廃

ジョイフルは24日、10月から店舗でプラスチック製ストローの提供を取りやめると発表した。プラスチックごみによる海洋汚染に対応する。6~7月に関東や四国、九州の140店舗でプラ製ストローを実験的に廃止していたが、正式に全店で提供しないことを決めた。

全国のジョイフルの店舗で10月以降、在庫がなくなり次第、ドリンクバーでストローの提供をやめる。来店客から要望があった場合には、生分解性ストローを個別に提供する。国内の飲食店チェーンでは、すかいらーくホールディングスなどもプラ製ストローの廃止を決めている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン