中国海上警備、じわり軍事化
海軍幹部ら相次ぎ起用 船の武装も進む

2019/9/24 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=羽田野主】中国で領海警備にあたる海警局の軍事化が進んでいる。2013年に各省の海上保安機能を統合させて発足した寄り合い所帯だったが、今夏までに現場の司令官がすべて海軍出身者に入れ替わった。領海警備の軍事化は、資源など権益の確保に向けて海洋進出を進める習近平(シー・ジンピン)政権の戦略の一環とみられる。

習指導部は6月までに南シナ海担当の司令官と、北部の渤海を担当する司令官を海軍出身者にそ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]