IT技術者に高額報酬、NTTデータ39歳の横顔

コラム(テクノロジー)
2019/10/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

NTTデータが2018年12月に導入した高額報酬制度「アドバンスド・プロフェッショナル(ADP)」。優れた技術者を2000万円を超える年収で遇する同制度の適用第1号がこのほど明らかになった。その人物の横顔に迫ろう。

適用第1号となったのは、ビッグデータ処理のオープンソースソフトウエア(OSS)「Apache Hadoop(アパッチ・ハドゥープ)」の事業を同社で立ち上げたことで知られる濱野賢一朗氏…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]