新潟・三条のオークス、消防士手袋のミトン発売

2019/9/24 19:30
保存
共有
印刷
その他

家庭用品を企画・販売するオークス(新潟県三条市)は難燃性の素材を使った調理ミトンを発売した。女性向け家庭用品ブランド「leye(レイエ)」の一環で、一般品よりも3倍の耐熱性があるという。販売価格は1個2800円(税別)。自社サイトで扱い、年間6600個の販売を目指す。

オークスが発売した「グッとつかめる耐熱ミトン」

「グッとつかめる耐熱ミトン」は消防士の手袋にも使われているアラミド繊維を素材に使った。330度の熱まで耐えられ、「高温の魚焼きグリルでも安心して使える」(担当者)という。

一般のミトンは綿などで作られるが、「より耐熱性があり、穴が空きにくい商品がほしい」といった消費者の要望に応えて開発した。サイズは全長19センチメートル、幅14.5センチメートルで、色違いの2種類をそろえる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]