立命館アジア太平洋大、留学生入試にAI導入

2019/9/25 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

立命館アジア太平洋大学(APU)は留学生の入試などに、人工知能(AI)を活用する。留学生が提出したエッセーの特徴や文章の傾向などを分析し、客観的に評価する。AIの評価が合否判定に直結するわけではないが、客観的な情報を試験官に提供することでより公平性を高められるという。

AIは福岡市のベンチャー、グルーヴノーツのサービスを活用する。2019年度は試験導入し、20年度から本格実施する。

18年度にA…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]