吉野家、牛丼など10%引き 10月から

2019/9/24 13:26
保存
共有
印刷
その他

吉野家は10月1日から、牛丼などの本体価格を10%割り引くキャンペーンを始める。消費増税に合わせて割引を実施して、来店頻度の落ち込みを防ぐ。軽減税率の導入に加え、コンビニエンスストアのポイント還元制度への参加などもあり、店内飲食が主の飲食店は競争環境が厳しくなる。増税をにらんだ商品やキャンペーンが増えそうだ。

キャンペーン期間は15日まで。対象となるのは牛丼(並盛税別352円)、牛皿(同306円)の全サイズで、持ち帰りの場合も同様に割引となる。

吉野家はもともとポイント還元制度に参加する意向を示していたが、システム面の対応などから断念していた。消費の落ち込みが懸念される中で、キャンペーンで来店を促す考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]