銭湯絵の富士山 作家 ねじめ正一

エッセー
2019/9/28 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

私は、閉店したねじめ民芸店の周りに足場が組まれ、鉄板で囲われるところまでは、見届けていたのだが、建物が壊されるのは見たくなかったので、しばらく、商店街の方へは足を向けなかった。

ところが、「シャッターも看板もなくなりましたよ」「屋根が抜けましたよ」「いよいよ、壁が落ちました」と、知り合いが、店の解体状況を教えてくれるのだ。ああ、聞きたくないと思って塞いだ耳のそばから、ある日、「今日、前を通ったら…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]