ファッションEC、新たな競争の号砲

ヤフー、ZOZO買収
2019/9/23 20:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ヤフーが衣料品通販サイト運営のZOZOの買収を決め、日本のファッションEC(電子商取引)に新たな競争の号砲が鳴った。楽天、アマゾンジャパン(東京・目黒)、ヤフー・ZOZOはいずれも1千以上のブランドを扱う。今後はECの最大の壁である試着の工夫や購買データを活用した需要予測など、ブランド支援を巡る競争が本格化するステージに入る。

関連記事
・ヤフー、ZOZO買収 「アリババ化構想」透ける焦り

楽天は今…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]